人探し目的で住民票の閲覧は可能?

何としてでも会いたい相手などの居所特定に有効な書面として、住民票の存在が挙げられます。捜索対象者の氏名と居住地が分かっていれば、システム的に住民票の写しの交付が期待出来、更には転居していた場合も、転居あるいは移動した時期の特定が可能です。
但しこれらの交付の申請に際しては、正当な理由の明示が必要であり、役所側がそれを認めてくれねばならず、また申請者の身分を公的に証明する免許証などの提示が必要です。そして不適切な目的で第三者の住民票の交付を求めた場合、罰則の対象となるケースがあります。
仮に相手の住所氏名が分かっていたとしても、結果的に閲覧拒否の判断が下される可能性は少なくありません。とりわけ個人情報保護に関する意識が、一昔前と比較して格段に高まっている昨今ですので、私達一般人がこのような希望を役所側に告げたとしても、快く対応して貰えるとは限りません。やはり実績を有する探偵事務所に依頼の上、違法性に抵触するリスクを避けて相手を捜すのがベストでしょう。依頼者にリスクが及ぶ事無く、プロの仕事で確実に相手を捜し出し、依頼者の意向を先方に伝えてくれる事でしょう。

ニセ探偵の家出調査詐欺に要注意!

〜詐欺の手口〜

家出調査 詐欺マンガ1


家出調査 詐欺マンガ2

人探し調査ができる探偵社は?


原一探偵事務所

原一探偵事務所の詳細はこちら


ISM調査事務所

ISM調査事務所の詳細はこちら


その他の探偵社・興信所 >> アイヴィ・サービス




人探しの調査であればダントツで原一探偵事務所がおすすめです。
なぜなら、浮気調査等と異なり、絶対的にこれまでの経験によって成功・失敗が左右される調査だからです。

地域にあるような小さな探偵社と比べてしまうと料金は安くありませんが、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータル安くなるケースもあります。


人探しの調査力・実績はダントツです。原一探偵事務所は必ず候補に入れましょう。

原一探偵事務所の詳細はこちら